心の中の遠い旅路。

アクセスカウンタ

zoom RSS 南竿島へ@台湾・離島の旅(34)

<<   作成日時 : 2015/03/06 07:40   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像














南竿島の港に着くとまず目に入るのが、
山の上にある大きな看板です。

「枕戈待旦」
「戈(ほこ)を枕に朝日を待つ」という意味。
この島は中国共産党と隣接する島。
その昔は大陸中国と国民党とが対峙していて、
常に敵と向かい合ってることを告げる言葉です。

画像














台馬輪は朝8時半ころ、
南竿島に到着しました。

画像














「枕戈待旦」という看板が作られた当時は、
観光で訪れることなんてありえなかった島。

画像















観光客が押し寄せるように上陸している光景は、
大陸中国と台湾はそのままの体制ですが、
時代が変わったというしかないのかもしれません。

画像















馬祖諸島を巡っている間、
軍事対立の激しかった時代の遺産をたくさん見かけました。
その旅に今から見れば滑稽さを感じるものもありました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南竿島へ@台湾・離島の旅(34) 心の中の遠い旅路。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる